メイド・イン・タケダ

私の夢リストと達成ログといい話の記録

なにがなんでも年収1000万円になるための活動報告⑧

人生に夢があるのではなく、夢が人生をつくるのです。

「2019年・私の夢は…なにがなんでも年収1000万になる」

 

このブログに訪問いただき、感謝いたします。

自分自身に革命を起こすためにブログをしている竹田浩平です。

 ---------

■住まいで年収を上げることはできるのか…■

 

収入を上げるために1番手っ取り早い方法は出(出費)を減らすことが1番シンプルで簡単にすぐ始められることです…

 

ほとんどの人が抱える最大の固定費は住まい(家)への支払いだと思います…

 

しかし、この最大の固定費を抑えるか否かは自分の状況によってじっくり考える必要があります…

 

わたしは会社員時代に実家から会社まで片道、約2時間かけて4年ほど通勤していました…

(往復で4時間…)

 

当時はお金もなかったこともありますが、そのくらいの通勤時間は当たり前、家賃の高い都会に住む人は無駄遣いとさえ思っていました…

 

しかし当時、リアル始発終電ぐらい、時には会社付近に泊まる勢いで働いていたわたしに、わたしの師匠が1つの提案をくれました…

それが会社の近くに住むと言う選択肢…

 

その日から通勤2時間が自転車10分に変わり、往復3時間40分の時間がわたしの人生にプラスされました…

それだけでなく、満員電車などのストレスも一切なくなりました…

 

この時間をさらに仕事時間に投資…

今、振り返るとこのタイミングで普通に新卒で働いていた周りの同年代を一気に抜き去ることができたと思います…

 

これはわたしの当時の状況での成功パターンであった為、都会の割高家賃でも年収をあげる行動になりました…

 

あなたが会社に勤めていなかったり、オフィスなどいらない環境の人であれば、家賃は最大限抑えた方がいいです…

 

周りの声は気にせずに実家に居座る、シェアハウスにするなど色々な選択肢がありますので、時間が生み出せて、本当に大事なことに打ち込める環境を重視して住まいを選ぶことを絶対にオススメします…

 

 

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

竹田浩平